現在の救助

パンダヤヤとレレは、メンフィス動物園に20年間奉仕している2匹のジャイアントパンダです。

彼らが虐待され、苦しんでいる可能性があることが私たちの注意を引きました。

観察された虐待は次のとおりです。

竹が足りない

栄養失調

過度のケージ時間(10時間以上)

常同行動

苦しめられたメンタルヘルス

皮膚ダニ病

歯の問題

yaya_edited_edited_edited.jpg

パンダやや

Yayaです。22歳。シニアパンダとして、彼女はいくつかの流産を経験し、皮膚ダニと非常に痩せていることに苦しんでいます。エンゲージメントは、深刻な常同行動をもたらしました。

It%20takes%20two%20paws%20to%20hold%20this%20bamboo._edited.jpg

パンダレレ

Leleです。23歳。彼はヤヤよりも体調が良いですが、寄生虫の状態、歯の問題、深刻な常同行動にも苦しんでいます。

 
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube